脊髄損傷後に改善する為に行うパーソナルトレーニングジム 港区南青山
脊髄損傷後に神経を発達させ身体の自由を取り戻す為のパーソナルトレーニング
エレベーター付きの青山一丁目駅よりフラットな道で1−2分。
Functional南青山パーソナルジムはユニバーサルデザインの完全バリアフリー
脊髄損傷

脊髄とは、脊椎によって囲まれた脊柱管を通り、脳からの運動指令を手や足などの末梢に伝えたり、反対に末梢からの信号を脳へ伝える役割を果たしています。

 

脊髄が損傷されると、その障害された部位より下へ脳からの指令が伝わらなくと同時に、末端からの信号が脳へ伝わらなくなります。

 

そのため運動麻痺、感覚障害、自律神経障害、排尿障害、排便障害などの様々な障害が生じてしまいます。

脊髄損傷後のパワーリハビリ&機能改善を!
コンセプト

機能障害を起こしている神経に新たにストレッチと意識的に筋肉に刺激を入れ動かし、脳から筋肉への神経伝達命令をなんども繰り返すことにより筋肉をまた新たに使えるようにすることを目指します。

 

脊髄損傷の方、またはそれに限らずハンディをお持ちの方は個々に特徴が全員違います。

もちろん回復のスピードや効果もトレーニング方法も個々に違います。

施設をバリアフリーにするだけでなくユニバーサルマナーを取得したトレーナーがお客様と一緒に何が一番理論的に良いか真剣に考え少しでも皆様のお役に立てることを目指します

 

リハビリ

立つことで骨、筋肉、血管に刺激を上げる

車椅子ストレッチ

個々に立てるべれるは違いますが、立てなくてもトレーナーが補助をいたします

トレーニング内容としては個々にもちろん違いますが、ストレッチを行い硬直した筋肉を伸ばし血流の促進を促し、バランスを改善します。

また動かない場所の近くの筋肉も動かしていないので動くのに弱っていることが多くあり、ここもトレーナーがここに個々に合わせた補助をいたしますので、

「あ、こんなに動くんだ!」「こんなに動くようになった!」

という発見も多くございます!

筋肉を鍛えより活力にあふれた生活になるサポートをいたします!

 

また「立つ」というトレーニングも徐々に行なっていくことで「骨」「筋肉」「神経」「血管」に大きな刺激を与え改善、または身体の状態を良くする効果もございます

車椅子ジム

車椅子のまま体重も測れます

 

電動車椅子で来てもジムに運動用の車椅子も完備していますので、そちらを使って体重測定も可能です。

また、車椅子のままで運動不足になり体重が増えてしまったり、体幹が弱くて側弯になってしまったりと色々な症状が出ますが、体重を測定し、食事の改善と運動しやすい車椅子でトレーニングをすることで減量も行います。

 

車椅子トレーニング

車椅子だからこそのトレーニングも!

車椅子だからできるトレーニングもあります!

 

また握力がなくても補助道具やトレーナーがアシストいたしますのでダンベルやチューブやバーベルでベンチプレスも可能です。

 

ファンクショナル南青山では車椅子専用の有酸素運動ができるローラーマシンがあります。

ここで有酸素運動筋力トレーニングも可能です

車椅子体重計
バリアフリー完備ジム
バリアフリー完備ジムエントランス
ACCESS

青山一丁目駅すぐのジムをお探しでしたらぜひご利用ください

青山にあるジムは、最寄り駅から徒歩2〜3分の駅チカで、都心部にもかかわらず広めの駐車場も1台分ご用意しておりますので、青山にある便利なジムでパーソナルトレーニングを続けたいとお考えでしたら、ぜひご利用ください。
Functional 南青山パーソナルジム写真
店舗名 Functional 南青山パーソナルジム
住所 東京都港区南青山2-4-12 1F
電話番号 03-6804-1216
営業時間 9:00~22:00
定休日 水曜日
最寄駅 青山一丁目駅
お気軽にお電話ください
03-6804-1216 03-6804-1216
9:00~22:00
東京都港区南青山2-4-12 1F

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。